TOYOTA L&F 岡山

社員の声/販売課

フォークリフトの提案や物流改善で
お客様の課題解決をサポートする

販売課
笠原 浩平
2016年入社

私たちは、お客様の物流の安全と最適化を目的に、フォークリフトの販売やアフターフォローを行っています。私は入社するまでフォークリフトの種類は1つだと思っていましたが、実は、オプションなどの組み合わせで何千〜何万種類もあるんです。その中から、お客様と共に考え、話し合い、最適なフォークリフトを提案させていただきます。もちろん最初はフォークリフトの知識はゼロでした。先輩に教えていただいたり、相談したり、また、全国のトヨタL&Fの営業が集うメーカー研修(愛知県)で少しずつ知識を増やしていきました。私が担当させていただいているお客様は約600軒。今後は、さらに商品知識や経験を積み重ね、お客様の物流課題をトータルで解決できるような、付加価値の高い物流システムを提案できるようになりたいと思います。

販売課 笠原浩平 2016年入社

学生の頃は「トヨタ=クルマ」と思っていましたが、トヨタはフォークリフトでも世界のトップシェアを誇ります。営業先はフォークリフトを必要とされている企業や工場、倉庫が中心。トヨタのブランド力で商品に対する信用が厚いため、販売する私たちの方がお客様から「ありがとう」と頼りにしていただける、やりがいを感じながら仕事をしています。また、1つとして同じ案件がない反面、自分流の営業スタイルを確立できるところも魅力です。一方、平日は本部の推進する働き方改革で18時には一部パソコンが使えなくなるなど残業時間は限られており、週末の休みも子どもや家族と過ごす時間をしっかり持つことができます。私は大学まで続けてきた野球の経験を生かして、年2回のグループ企業対抗野球大会にも出場しています。

笠原さんのとある1日

08:00 出社/事務(メールチェック、出発準備など)
09:00 外まわり(取引先訪問、登録顧客訪問)
12:00 昼食
13:00 外まわり
16:00 本社に戻って事務/訪問結果入力、翌日日報作成
17:00 見積り・提案書作成
18:00 退社

《 採用情報TOPに戻る